活版印刷の道具たち

ホーム活版印刷の道具たち植字インテル

インテル

行間(行と行の間の何も無い空間)に相当する役割を担っていたもの。

板状のインテルを版の中の行と行の間に組み込むことで、板の厚みが行間となります。

金属製のインテルや木製のインテルがあります。

罫とインテル